そこはかとなく漂う昭和のかをり(^_^;)
プロフィール

gindanuki

Author:gindanuki
好奇心旺盛な(だけど飽きっぽい)
昭和生まれのオバサンブログ
カクレガ(自室のことさ)から
発信します。

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
(現時点で 備忘録w)

今年最後の月山越え決行!
でも道路工事だらけでウンザリ・・

・・・とだけ 書いておこう
スポンサーサイト
2014/10/31 20:23 ちょびっと外出 TB(-) CM(0)
現時点で備忘録w

今日は酒田市升田の 玉簾の滝と御滝神社に行ってきました。

・・・とだけ 一応書いておくw
2014/10/30 23:55 ちょびっと外出 TB(-) CM(3)
西本宮内から東本宮へ行けるコースを歩くつもりだったのですが
傘が必要になってきたので いきなり焦りました。
この後、比叡山に行かなくてはいけないからです。雨が酷くならない内に行きたかった。
また次の機会にじっくり参拝&散策をさせてもらうことにして来た道を戻りました。



山王鳥居の方向へ戻る・・・ この辺は紅葉の時期見事らしいです

しかし、この辺で、水色の袴をはいた神社の方に出会ったので・・・
「西本宮はお参りしてきたのですが、それで(帰っても)大丈夫でしょうか?」
「雨降ってたし、この後比叡山に行く予定もあるし、云々・・・」 等、
わけのわからん事云って足を止めさせてしまいましたw。
焦ってはいたけどやっぱり片方だけというのは・・と迷ってもいたのでしょうね^^ 
おさんのはんの元々の神様、外すわけはいかないかと。
(じつはその辺の事はまだ勉強不足でよくわかりません<(_ _)>)

水色袴のオニイサンは東本宮には行かれた方がよろしいかと思いますよ。
それに本殿は国宝ですし、ぜひ・・・とアドバイスしてくれました。
と、いうことで他のお宮さん(沢山あるのよ)はこの次にということで・・・


中央が東本宮。本殿が国宝らしい。 左側は樹下宮

ここは授与所(社務所?)が門の外にあったので 
緊張せずにお詣りし、写真も撮ることできました\(^o^)/
ご祭神は 大山咋神(おおやまくいのかみ)様。樹下宮の神様とはご夫婦だそうです。

御朱印もらって、おみくじ引いて戻ります。雨も上がっていました。
おみくじは持って帰りたかったけど 西のを持っているので東の分は結んできました。
ご縁を結ぶ、という意味で結んで行かれる方もいらっしゃいますよ、とのことでした。



東本宮を振り返る。あ、ちゃんと端っこ歩きましたよ^^ 

東本宮もお詣りできてよかったです。帰らなくてよかった~^^
ここで、私の前に拝観料払ってた女性と丁度また会ったのでシャッターお願いして、
参拝記念の証拠写真wを残す事できましたw。ありがとうございました<(_ _)>
ここには載せられませんが、すごく嬉しそうな顔しておりますw



東本宮へ続く橋。人間用は両脇にあります

神社の神様専用の橋のこと、最近まで全然知りませんでした。(恥)
過去、知らずに渡った事数知れず<(_ _)>



パンフレットや御朱印など・・・雨に濡れないように大事に持って帰りました^^


坂本ケーブルの文字にワクワクする^^

さあ、これから比叡山に向かいます!

つづく・・・
2014/10/23 02:49  TB(-) CM(4)

どうもここからが境内っぽいです。ワーイ!ついに来たぞ~~!

悲願一か月とちょっとの、おさんのはん総本宮にやってきました!
↑(ここらへんのワケは後ほど別のカテゴリで書く・・・つもりw)

こんにちは! 初めまして! やっときましたー! と、神様にご挨拶。

鳥居をくぐると左側に受付があり、
参拝料(入苑協賛料とHPには載ってた)300円を納めます。
午後だったし、小雨も時々ちらついていたので参拝客は殆どいませんでした。
もうこの辺から境内のただならぬ厳かな雰囲気が伝わってきます。なんかオロオロしたw
そこからグイグイと結構な坂の参道を歩き、橋を渡ると・・・きたー!。



山王鳥居! これ見たかった~!  カッコイイ!w  
詳しくは 日吉大社HP

山王鳥居をくぐると、なにやら前方に黒いタクシーと黒服っぽい人だかりが・・・
なんだろ??と思ったら ここでもお嫁さん発見!!式を終えて出てきたのかな。
おおおお! またまたおめでたい場面に遭遇です! ラッキー☆彡
いよいよ歓迎されてるのでわ!? との確信が(勝手に)強まって参りましたw

そして歩を進めると そこには お猿さんがいました。神猿(まさる)さんです。



山王さまの眷属はお猿さんです。(ちゃんと勉強してきたもんねw) 


マサルさんとこを過ぎると右側に白山宮

覚悟はしていましたが 思っていたより広い境内だなとわかりました。
今回は全部参拝する時間は、無いなと悟り、そのまま真っ直ぐ 西本宮へ向かいました。



西本宮の門 

西本宮の神様は 大己貴神(おほなむちのかみ) です。 大国主命の別名だそうです。
因幡の白兎のお話好きでした。だいこくさまの歌もよく歌ったなあ^^


本殿の写真は撮れませんでした。撮っちゃいけないような雰囲気あった。
いえ、本宮内に参拝客がたった一人だったせいで勝手に緊張しまくっていたせいですがw
でも忘れずに御朱印は貰ってきました。それとおみくじ引いたよ。



思うところあって内容にちょっと感動した。うるうる。

つづく・・・

2014/10/19 21:02  TB(-) CM(6)
初めての伊丹空港! 目的、またひとつ達成(^o^)b
でも時間が無いから見学は諦めてリムジンで京都駅まで。
翌日(6日)行く予定だった日吉大社と比叡山に行くことにしたからです。
今後天気どうなるかわからないからね。山は特に不安定だからね。



京都行のリムジンに乗って・・・


比叡山坂本駅のホーム。琵琶湖がうっすらと見えました。

さあ! 今旅の メインイベント、日吉大社へ向かいます!!


長い参道をてくてく。地方銀行の看板、旅情誘うよねw 一個目の鳥居が見えます。


2個目の鳥居が見えました!何個くぐる?どんだけ広い?と、もうこの辺りからワクワクでした。


2個目の鳥居をくぐると、車道と、こんな素敵な歩道が両脇にありました。気持ちのいい道です。

途中、お嫁さん(白無垢)とお婿さんが記念撮影する場面に遭遇。
おお!なんてラッキー☆彡 これは歓迎されてるかも~、と嬉しくなりました。


つづく・・・

2014/10/17 23:36  TB(-) CM(0)
月別アーカイブ
09  06  05  04  01  11  10  08  07  06  04  12  11  10  10 
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。