そこはかとなく漂う昭和のかをり(^_^;)
プロフィール

gindanuki

Author:gindanuki
好奇心旺盛な(だけど飽きっぽい)
昭和生まれのオバサンブログ
カクレガ(自室のことさ)から
発信します。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)


構内に入るとすぐ、この立て看板がありました。メリー夫人の実家は半端じゃないお金持ちだったんですね。



この大きな2本の木がそうです。高さと木肌が年月を感じさせます。100年とはすごいね。




何やら気持ちのよさそうな緑の風景が見えてきました。咲いていたのは山つつじ、家にもあったな~
・・・と思っていたのですが、翌日、北海道特有のつつじだと、花のんのさんに教えてもらいました。
教えてもらいましたが、名前を忘れました(^_^;)(^_^;)(^_^;) のんのさん、なんでしたっけ?




私の腕ではこんなものですが、もっと奥行きのある、素敵な場所でした。柳が爽やかに揺れてました。




構内はとっても広くて、町の中を歩いているようです。それも遠い外国の町のような雰囲気です。



ここでクラーク像、発見! 撮ったけど下手くそです。やっぱり仕様書読んだ方がいいでしょうかw




ツタが絡まっていた古い建物は旧北海道帝国大学農学部昆虫学標本室。
ここの木が気に入ったので寄りかかってセルフで写真とったのですが、構内道路歩いているおじさん達が
「はいチーズ!」と言いながら通り過ぎて行きましたwww
学生や大学関係者だけでなく、一般の観光客、散歩している地元の人など、色々な人が歩いています。



かなり大きな切り株発見!切り株が残っている(残している?)所が 北海道の大学、っていう感じですね~ 
手入れをしている業者の人達も沢山働いていました。

歩いても歩いても構内で、歩いても歩いてもこんな感じで緑が続いています。
本当にに気持ちのいい場所です。北大。森林浴している感じです。
こんな所で学生生活送ることができる学生たちはしやわせだと思う。
今生は大学に行かなかった私だけど、ここなら来世なんとかIQ高く生まれてw入ってみたい!と
半分マジでw思った位です。ああ、楽しい妄想( ̄m ̄*)ププッ


つづく・・・ のんのさーん御免、ポプラ並木まで行かなかった。。。<(_ _)>




スポンサーサイト
2013/06/13 23:05  TB(-) CM(2)
コメント
がんばったね~
gindanukiさんこんばんはー
がんばってアップしてくれてありがとうw
そうそう北大構内はとても広くて自転車移動が多いようです
ハルニレの大学ということで北大の構内のことをエルムの園っていうんですよ~
山ツツジは「恵山ツツジ=エサンツツジ」といいますよ
俗に「エゾヤマツツジ」だそうです
なんだ~そのままやんけ!というツッコミは受け付けません(爆)
クロユリはまだか~?
2013/06/13 23:44 花のんの URL [ 編集 ]
花のんのさんへ
>がんばったね~

てか、楽しんで書いております^^
やっぱりほやほやの内に書くと楽しいです。 

エルムの園ですか~ うんうんなんかそんな感じ。
おしゃれなイメージですよね。
ハルニレもちょっと外国っぽい響きあるね^^
構内のミューゼアムショップにもハルニレ製のものが
沢山ありましたよ。ひとつぐらい買えばよかったなw

恵山つつじ、俗にエゾヤマツツジ、( ..)φメモメモ
ありがとうございまーす!!

クロユリ一枚だけですが・・いいですか?
今夜登場すると思いますww多分
2013/06/14 14:47 gindanuki URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
09  06  05  04  01  11  10  08  07  06  04  12  11  10  10 
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。