そこはかとなく漂う昭和のかをり(^_^;)
プロフィール

gindanuki

Author:gindanuki
好奇心旺盛な(だけど飽きっぽい)
昭和生まれのオバサンブログ
カクレガ(自室のことさ)から
発信します。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
ケーブル延暦寺駅につきました。(駅舎撮るのを忘れちまった~泣)
お山の上は別世界! という感じでした。 霧雨だから尚更いい感じ~^^
ここで持ってきていた折り畳みの傘をさしました。


う~むこれこそ比叡山っていう感じぃ?鐘の音もするしいいぞいいぞ^^

・・・などと、最初は喜んでましたが なんか肌寒いし、風も吹いてくるし、
人もどんどん戻ってくるので、ちょっと心細くなりながらも 
上の写真のような雰囲気の中を数分歩きますと・・・


お寺の入り口につきました。14時22分ですがもうこんなに薄暗い。

ここで拝観料を払います。700円。
雨降る中、暗くなる前にどれだけ廻れるだろうかとちょっと焦ります。


焦りながらも こんな写真は撮った。旅でやる事の一つ(地名入れた何かの写真を撮る)

雨の中濡れない様に歩くので精いっぱい、また、煙ってあまり見えないので
じっくり説明読みながら歩く余裕ありませんでした。 寒いしぃ
とりあえずたどり着いた文殊堂の軒を借りて、ウィンドブレーカ出して着ました。
ここでやっとひと息ついた感じでした。

途中、法然上人所縁の場所の案内板が見えたのですが
時間も無いのであきらめました。残念でした。


文殊堂から急な石段を降りた先に大きな建物が見えます。

あれが国宝の根本中堂っていうところだろうか? ワクワクしてきます。


半端じゃなく急だよw おばさん達(あ、私もかw)ヒーヒー云ってたw


降りたところの近くに 宮沢賢治さんの歌碑をみつけました!

来ていたんですね。知りませんでした。(これで賢治ファンと言えるのだろうかw)


なんか感動です・・


根本中堂内は撮影出来ないのですが ここなら、とコッソリ撮りました。ギリシャ指型靴下w

根本中堂!! 感動しました!! 凄かった!!!
お堂の中に入る前からなんか知らんけど建物から醸し出されるパワーみたいなものに
圧倒されて回廊(っていうの?)歩いているうちからうるうるです。
あの感じっていったいなんなんでしょうね。お線香の香りもこれまた良くて・・

お堂の中は・・・もう異次元って感じでした。あそこは違う世界です!
声に出さないように うわぁ~ うわぁ~ とずっと云っていましたw

感動のあまりw普段ならやらない 護摩木祈願お願いしてきました。(300円)
とりあえず 「本願成就」 って書いたよ(^O^)b 本願、まだ探索中ですがw
あのお堂に置いてきたかったのです。。。

断然ファンになりました。根本中堂、いいです! さいこーです!
延暦寺については前知識はなかったので(恥)それもよかったのかもしれません。
ただ、最澄さんの事はちょびっと本で読んで、憧れの気持ちはありましたが・・・


だ~れもいない。静かな根本中堂前。 雨でよかったのかもね。


振り返るとこんな感じ....いい雰囲気です。 

この辺で、近くにいた気のいい京都弁のオジサン(延暦寺が菩提寺だそうです)に
シャッターを押してもらい記念写真撮りました^^。


全部出せないから、代わりにショベルカー入れてみましたwww

オジサン、とってもお話好きで、私が山形県から来たと知ると
いや~東北はよかったよ~と云って、訪れた各地の事を話して褒めてくれましたが
山形県の話は一度も出ませんでした。(^-^;(^-^;(^-^; 出羽三山も知らないって(涙)
やっぱり東北日本海側はイマイチi印象が薄いんでしょうかねぇ・・・


御朱印など、いろいろ。

ケーブルカーの最終までは まだ時間は充分ありましたが
雨も止まないし、もうこの時点では寒さと疲れでクタクタだったので
無理しないで下山することにしました。友達に頼まれていた御守りも買ったし^^
(でも根本中堂のいい香りのお線香買ってくるのを忘れてしまったーーっ!涙)

DSCN2850.jpg
そして・・・またケーブルカーに乗って下山。下りは後ろがいいね^^

車内で流れるガイド音声が「前方に~が見えてまいります」みたいなところになると
間髪入れず、オジサンがマイクで「本日は雨でみえませんが」みたいな事を
律儀に言うのがちょっと笑えた^^。日本人っていいねぇ~(*´▽`*)
琵琶湖は見えなかったけど、ほのぼの~としたひと時でした。

帰りも縁号でしたが、最澄さんや根本中堂の薬師如来さんとのご縁を
しっかりと頂けたとということだな、ふむふむ・・・と
無理やり思い込み納得することにしましたw

今回は天候の問題と時間の制限があり、ほんのちょびっとの滞在でしたが 
次回は延暦寺会館に一泊して全地域(3地域)ぐるっとすべて廻ってきたいです。

ケーブルを降り、売店の大きなカップラーメンを横目にみながら
そこからバスに乗って京都まで戻りました。

...つづく
 
天台宗総本山 比叡山延暦寺 HP


・・・と思ったけど
初日(10月5日)の日記、もう引っ張りたくないのでここに付け足しますw

この日のお宿は 京都駅からすぐの エルイン京都 さん。
でもその前に駅のデパ地下(ほんとに地下なのか何階なのかほんとはわかってない。)で
晩御飯を調達しなければなりません。外食するエネルギーはもうありませんでしたから。


京都駅(何口かは知りませんw) 都会だね~ 都会久しぶりだからクラクラしますw


17:55、エルイン京都の一室から京都駅のホームを見下ろす。わーい新幹線わーい!(^^)!

室内の写真、いつも撮るんですが、もう余力ありませんでした。
熱いお風呂で体を温めてようやく一息つく。そして・・・


左が中国人のお店のお惣菜。1200円ぐらいだったかな。あとははみ出し鉄火巻きとお菓子とビール

比叡山に行く前に坂本ケーブルの所の自動販売機でバナナシェイクっぽい飲料飲んだきりで
何も口にしていなかったので、とってもお腹空いていました。ペロリと平らげましたw

そして、テレビも観ずに、珍しく9時前には寝てしまったようでした(+_+)フゥ

つづく・・・


スポンサーサイト
2014/11/08 00:51  TB(-) CM(6)
コメント
ありがたや~
こんばんはー
うわ~ホントにいい雰囲気だわ
比叡山へは小雨の日に行くのがサイコーですねww
2枚目のいい写真ですよ~
そして急な階段!アタシなら足が攣りそうだわ
賢治は熱心な信者でしたから「願わくば・・」の言葉には
感動しますよね
最期の時も妙法蓮華経と言ったのだそうですよ
いい旅行記ですよ~できればついていきたかった・・
ありがとう(*^。^*)
2014/11/09 23:22 花のんの URL [ 編集 ]
木枯らし文殊楼w
文殊堂ではなく文殊楼が正しい^^
中にハシゴみたいな階段があって登れる
降りるとき怖いw

根本中堂は 内陣の石畳がいいよね~
半地下みたいでw

また 時間あったら 西塔へどうぞ・・
晴れた日にw
とっても雰囲気いいから・・

宝物館も お勧め・・

しかし 知らん間に 200円も拝観料 上がってるww


2014/11/12 20:44 灯屋兆助 URL [ 編集 ]
花のんのさんへ
こんにちは~ 今日は寒いですね~

>比叡山へは小雨の日に行くのがサイコーですねww

雰囲気はいいけど濡れるのは嫌ですw
カメラ庇ったり、荷物庇ったりしながらって疲れるよ~(;´Д`)

>最期の時も妙法蓮華経と言ったのだそうですよ

最期まで信仰貫いて生きたのですねぇ。どれほど、あのお堂に
感動したことかと思います。


>いい旅行記ですよ~できればついていきたかった・・

ありがとうございます!! ちょっとエネルギー落ちてきてたけど
また頑張って続き書こうと思います!('◇')ゞ
もうすこしおつきあいくださいませ~<(_ _)>



2014/11/13 14:27 gindanuki URL [ 編集 ]
兆さんへ
>木枯らし文殊楼w

羽譜次郎w


>文殊堂ではなく文殊楼が正しい^^
>中にハシゴみたいな階段があって登れる
>降りるとき怖いw

はい!('◇')ゞ いま、兆さんとこで確かめてきました。
失礼しました! ここ拝観していないものですんません<(_ _)>
時間なくて端折りました<(_ _)>

>根本中堂は 内陣の石畳がいいよね~
>半地下みたいでw

うんうん!そうそう! それに仄暗さがまたいいよねw
でも、ここコメント欄だからこっそり書くけど
お堂の中で店番wしてた若い修行僧達の無駄話がうるさかったw

>また 時間あったら 西塔へどうぞ・・
>晴れた日にw
 
雨の日選んでるわけでわないのだけどね~ww
わたしだって晴れた日に行きたいよw

>宝物館も お勧め・・

そうそう! これもねぇ残念だった(-_-)
仏像とか色々見てみたかった。凄いだろうなあ。。。
天下の比叡山だもの半端ないと思うよ。惜しかった。
2014/11/13 14:43 gindanuki URL [ 編集 ]
う〜ん もえ〜 でなくて^^
霧雨でもや〜としている体が、近寄り難い荘厳な域であることを、より感じますね。
文殊さん^^;のいらっしゃるお楼を見せてもらいたかったな、とな^^
2014/11/20 01:09 蘇羅 URL [ 編集 ]
蘇羅さんへ
>文殊さん

雨宿りした時、ちらっと文殊さんw好きの蘇羅さんのことが
頭をかすめたんですが、寒かったのと、
丁度団体さんが押し寄せてきてすごく五月蠅かったwので
そのまま根本中堂へ行ったのです。
外側は合格祈願の絵馬だらけだったという印象しかないですww
また今度行ったときにきちんとw撮らせていただきま~す(_ _)
2014/11/20 21:03 gindanuki URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
09  06  05  04  01  11  10  08  07  06  04  12  11  10  10 
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。