そこはかとなく漂う昭和のかをり(^_^;)
プロフィール

gindanuki

Author:gindanuki
好奇心旺盛な(だけど飽きっぽい)
昭和生まれのオバサンブログ
カクレガ(自室のことさ)から
発信します。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
東京に住んでいた頃は容易に来れる距離だったのに
なぜか小田原には一度も降りたことがありませんでした。
案内図を見ると行ってみたいところが沢山ありましたが
時間が無いので今回は小田原城だけを見学することに。

宿を出て、てくてく。歩きながら口から出た歌は 
えーっさ えーっさ えっさほいさっさ♪ ってやつ。
小田原ってきくと、それしか出てこないっていうお馬鹿なひとですww


桜がまだちょっぴり咲いていました。ここでもお花見できた~(*´▽`*)ワーイ


さくら名所100選の地だったのですね。満開の頃はどんなだっただろう。


天守にむかう途中に ひっそりと図書館がありました。
勿体ない事に利用者があまりいなかった。とても落ち着くいい場所。
時間があったら、外を眺めながらここのソファでのんびりしたかった。


いざ天守閣へ!お城は好きだけど昇るのは最近ちょっとしんどいw


各階のお宝も堪能しながらてっぺんへ。前方に見えるのは、かの有名な、
秀吉の一夜城、が築かれた山というか丘というか、だそうです。


広場では、この様な一団と記念撮影していた、外国のご家族がいました。
とても嬉しそうでした^^。 甲冑体験もできるそうで(有料かも)、
若いおのこ達が、やろーぜ、やろーぜ!と騒いでいました。楽しいかもね。


敷地内には こんな神社もありました。二宮神社って初めて知った。
御祭神はというと・・・


皆に尊敬され、親しまれている、この方でした。 
静謐で、感じのよい神社でした。

以上! 数時間だけの見学だったのですが、いろいろと勉強になりました。
武士の時代の歴史には全く興味がなかったので殆ど初めて知る事ばかり(恥)
(北条早雲って誰よ、っていうレベルww)
戦国時代とか好きな人にはたまらない所のひとつなのでしょうね。


スポンサーサイト
2015/05/24 13:19  TB(-) CM(8)
コメント
だれ?
いや~小田原城も行ったのねー?
そうそう東京からだったらすぐだけど
私も東京時代は行ったことがありませんでした(恥)
北条早雲・・・・私もあまり詳しく知りませんでした
下剋上の時代の先駆者だとか
へえ~って感じです(大恥)
歴史も面白いけど
二宮神社・・・めっちゃお参りしてみたいなあと思いましたよ~
ここの出身の人だったのですか?
2015/06/02 22:49 花のんの URL [ 編集 ]
花のんのさんへ
こんばんは~(^^)/

あ、やっぱり小田原にはいきませんでしたか?
なぜなんでしょうね、他にもそう言っていた人いました。

今回はちょっとしたことが身の回りに起こったことがきっかけで
ニワカ歴女になりw足が向きましたが、そうじゃなきゃ、私も一生行かなかったかも。しれませんねw。
また機会があったら時間かけて市内をまわってみたいと思います。

二宮神社、正確には 報徳二宮神社でした。。
小田原の生まれだそうですよ。(知らなかったw)
ところで最近の小学校にもあの像はあるのでしょうか???
2015/06/04 23:38 gindanuki URL [ 編集 ]
いやぁ 改めて
 ご無沙汰です お元気ですか

小田原城 むかしむかしに何度か行ったことはあるのですが
いつも親世代のお伴でして、地上から^^;お城を眺めておしまい でした。
懐かしいはずなのですが、お写真みせて頂くとへぇ〜へぇ〜と、知らない小田原城を見ることが出来ました(__;)

業務連絡:オペした者、オペ延期した者、オペ待ちの者と、春から毎日オペの話に明け暮れしているうちに、流石に身体に異変。今は落ち着いて大丈夫ですので、安心してください。
一足早く暑さがやってきましたので、gindanukiさんもご自愛くださいませ。
2015/06/16 01:01 蘇羅 URL [ 編集 ]
蘇羅さんへ
ありがとうございます。
こちらこそご無沙汰しておりました<(_ _)>

元気ですよ。ただ、ちょっと忙しくなってきてます
半分は自分で忙しくしてるんですけどね(* ̄m ̄)

蘇羅さんの方もいろいろ大変そうですね。
手加減しないひとだからな~w体が悲鳴あげるんだね。
私は最近バランスとれるようになってきました。
サインがわかってきたとも云えるw
お互い自愛しましょう。堂々としましょうww

2015/06/19 11:44 gindanuki URL [ 編集 ]
慈愛と自愛ですね^^ ありがとうございます
 数少ない親しい友人お二人の手術でした
お二人とも昨年から治療を経て、今月手術が無事済んで、、ただ今痛みと格闘中のご様子。
年代的にも身体の変化もあるそんな年回りなんだと思います。
手加減どころか^^;何も出来ない(非力)ことがわかっているので、何か出来ることないのかなぁとあがいてるだけでして、、、身近で一ヶ月にお三人(従兄は土壇場で延期となりましたが)の手術は初めての経験だったと思います。自身の異変も、何かいつもと違いましたが、処置の好転反応もあったのかもしれません。うまく説明出来ませんが^^;
気持ちのバランス感覚は少しだけとれるようになったと・・・思いたい です^^ 
長文失礼しました(__)

 楽しい時間でおいそがしいのだと拝察します♬
足柄山でも佳き出会いをされたのですね♪
2015/06/20 06:32 蘇羅 URL [ 編集 ]
蘇羅さんへ
こんにちは<(_ _)>

>気持ちのバランス感覚は少しだけとれるようになったと・・・思いたい です^^

とれるようになった! と 宣言した方がいいみたいですよ。
実験済み^^;

>楽しい時間でおいそがしいのだと拝察します♬

楽しい時間はありがたいことに続いていますが
なんだか日々の事もどんどん忙しくなってきてる感じします。
やらなきゃいけないことも比例してやってくるのかなw
いろいろ身辺整理(これまでのいろんな見直し)しないと
立ち行かなくなってくるように思う今日この頃。
そういう時代に突入したのかもねぇ。。。。

ところで・・・全然関係ないんですが
http://yamagatakanko.com/spotdetail/?data_id=510
さっき、テレビで知りました。
ふふって笑ってしまった。


今日、塩出文殊堂ってのをテレビで見ましたよ。
なんか面白いでしょ^^;


2015/06/27 11:47 gindanuki URL [ 編集 ]
 お元気ですか
雨が続いて涼しくて〜と思っていたら、今年もやってきました日本の夏 盂蘭盆会の頃のあの暑さです。
そちらは如何ですか? 

塩出文殊堂^^; 文殊様はどんな面差しでおられるのだろう〜^^
十一面観音さま(ちっちゃいよぉ)もお越しになります^^
江戸期の仏様の慈悲深い眼差しに安堵する盂蘭盆会かな^^
2015/07/12 03:01 蘇羅 URL [ 編集 ]
蘇羅さんへ
こんばんは! コメントありがとうございました。
返信おくれてごめんなさい。さっきカクレガに戻りました。
お盆&おでかけwでブログ放置状態でした。

明日、ゆっくり返信orメールしますね。<(_ _)>
2015/07/18 01:18 gindanuki URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
09  06  05  04  01  11  10  08  07  06  04  12  11  10  10 
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。