そこはかとなく漂う昭和のかをり(^_^;)
プロフィール

gindanuki

Author:gindanuki
好奇心旺盛な(だけど飽きっぽい)
昭和生まれのオバサンブログ
カクレガ(自室のことさ)から
発信します。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
東京に住んでいた頃は容易に来れる距離だったのに
なぜか小田原には一度も降りたことがありませんでした。
案内図を見ると行ってみたいところが沢山ありましたが
時間が無いので今回は小田原城だけを見学することに。

宿を出て、てくてく。歩きながら口から出た歌は 
えーっさ えーっさ えっさほいさっさ♪ ってやつ。
小田原ってきくと、それしか出てこないっていうお馬鹿なひとですww


桜がまだちょっぴり咲いていました。ここでもお花見できた~(*´▽`*)ワーイ


さくら名所100選の地だったのですね。満開の頃はどんなだっただろう。


天守にむかう途中に ひっそりと図書館がありました。
勿体ない事に利用者があまりいなかった。とても落ち着くいい場所。
時間があったら、外を眺めながらここのソファでのんびりしたかった。


いざ天守閣へ!お城は好きだけど昇るのは最近ちょっとしんどいw


各階のお宝も堪能しながらてっぺんへ。前方に見えるのは、かの有名な、
秀吉の一夜城、が築かれた山というか丘というか、だそうです。


広場では、この様な一団と記念撮影していた、外国のご家族がいました。
とても嬉しそうでした^^。 甲冑体験もできるそうで(有料かも)、
若いおのこ達が、やろーぜ、やろーぜ!と騒いでいました。楽しいかもね。


敷地内には こんな神社もありました。二宮神社って初めて知った。
御祭神はというと・・・


皆に尊敬され、親しまれている、この方でした。 
静謐で、感じのよい神社でした。

以上! 数時間だけの見学だったのですが、いろいろと勉強になりました。
武士の時代の歴史には全く興味がなかったので殆ど初めて知る事ばかり(恥)
(北条早雲って誰よ、っていうレベルww)
戦国時代とか好きな人にはたまらない所のひとつなのでしょうね。


2015/05/24 13:19  TB(-) CM(8)
江ノ電沿線に住む友人の案内で、
横浜の友人と3人で江の島見物です。
はるか昔に一度行ったけど写真無いので(大仏のはあったw)
あまり詳しく覚えてないんですwだからとても楽しみでした。
神社もみなきゃいけないしねww



腰越の駅、江の島、シラス丼、江の島ビール

江ノ電、電車新しいタイプでした。昔のがいいw。
砂浜を歩いて移動。サーファーがいました。ここでサザンの歌がよぎるw
参道にあったお店で横浜の友人が二人にランチをおごってくれました。
私のは釜揚げと生と半々のタイプ。二人は生タイプ。
それと江の島ビール。これすごく美味しい!
再会を祝して昼間っからかんぱーーーい!

さて、いざ弁天さんの所へ! いきなり神社モードに入る私w



参道登ると。。エスカー!乗ったなあ。思い出したよ~


弁天さんの 随心門(鳥居の奥ね)。神でなく心の文字なんですね。竜宮城の門みたい。


全景。こうしてみると小さいけど 結構広く、一日遊べました。


こんな所もありました。洞窟みたいな所もあった。波が凄かったです。


ここでも花見ができました。 


夕方まで喋った遊んだ。これは江ノ島に続く橋の所の石灯籠。龍ファンの為に^^


新しい江の島水族館。 場所がかわって浜辺のすぐ傍にありました。いつかまた来る!

この後、小田急の駅まで歩いて、駅前のお店で夕食+ワイン+ビール。
ここは私がごちそうしたよ~(≧▽≦)b
楽しい楽しい一日は終わり、私はこの日の宿のある小田原に移動しました。

つづく
・・・かもしれないw


江島神社


2015/05/16 19:08  TB(-) CM(4)
月別アーカイブ
09  06  05  04  01  11  10  08  07  06  04  12  11  10  10 
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。